★★★子育てと鉄道を楽しながら学ぶブログ★★★

【娘と学ぶ鉄道】ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

 
ディズニーシーエレクトリックレールウェイ
この記事を書いている人 - WRITER -
もっと電車のことを知りたい!娘と一緒に鉄道のことを楽しく学ぶ鉄道初心者です。生活の中で身近に感じる電車、疑問に感じる鉄道のことを紹介します。

(前回の投稿)  【娘と学ぶ鉄道】ディズニーリゾートライン

 

東京ディズニーシーにやってきました。
ディズニーシーには「エレクトリックレールウェイ」が運行しています。
レールウェイはアトラクションとしての鉄道、移動手段としての鉄道の2面を持ち合わせています。

<スポンサードリンク>

<エレクトリックレールウェイ を簡潔に説明>

◇レールウェイはトロリー式の電車です。高架鉄道になっています。

◇車両のカラーは、ベースは赤で屋根と裾は青の2色。レトロな雰囲気を醸し出しています。パークの景観に違和感なくマッチしています。

◇車両は2両編成。定員は42名。ワンマン運転。

◇ポートディスカバリー駅とアメリカンウォーターフロント駅の2駅を4本の車両で高架を運行します。

◇路線の距離は480メートル。約2分30秒で素敵な景色を楽しむことができます。

◇3歳未満のお子さんも乗れます。

 

<エレクトリックレールウェイ をもっと詳しく>

◇軌間   : 762ミリ(特殊狭軌)
◇複線区間 : 全線(駅構内を除く)
◇電化区間 : 全線(第三軌条方式)
◇閉塞方式 : 車内信号方式
◇最高速度 : 15km/h
◇駆動方式 : ローラーチェーン駆動
◇保安設備 : CS-ATCを用いたATO

 

では、乗りましょう。そのまえに混雑具合は?
金曜日のお昼前、アメリカンウォーターフロント駅での待ち時間は15分でした。
駅周辺は名前のとおりアメリカン。街並みは20世紀初頭のニューヨークの世界観です。駅も雰囲気があります。

こんなところにタカラトミーが!

アメリカンウォーターフロント駅

駅看板、ポスター、駅構内の電球にプラレールでお世話になっているタカラトミーがいたるところに。レールウェイのスポンサーでした。ポスターの男の子が遊ぶプラレールにも趣があります。

 

15分待って乗れそうなレールウェイが到着しました。ポートディスカバリー駅へ出発!

レールウェイ到着

車内からの景色は言うことなし。タワーオブテラー!

レールウェイ景色タワーオブテラー

センターオブジアースのプロメテウス火山(娘は「富士さーん!」)もこんな間近に!

レールウェイ景色プロメテウス火山

交差、カーブ、車庫。これは珍しかったので撮りました。

レールウェイレール交差カーブ車庫

 

ディズニーのアトラクションとしては比較的並ぶ時間が少なくて楽しめるエレクトリックレールウェイ。乗っても楽しめる、撮っても楽しめる、とっても楽しめるアトラクションでした。夕景も素敵。

レールウェイ夕景

 

エレクトリックレールウェイは買って遊んでも楽しめます。トイストーリーマニアバージョン。パーク内のお土産屋さん(マーメイドトレジャー)で買うことができます。

 

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ 引用:wikipedia

参考:ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ 【公式】東京ディズニーリゾート

 

最後に。東京ディズニーシーのパークに鉄道はこれだけではありません。アメリカンウォーターフロント内をレールが通っています。列車は走っていないので、線路の上を楽しんで歩けますよ。

東京ディズニーシーレール

 

この記事を書いている人 - WRITER -
もっと電車のことを知りたい!娘と一緒に鉄道のことを楽しく学ぶ鉄道初心者です。生活の中で身近に感じる電車、疑問に感じる鉄道のことを紹介します。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© むすめと電車。はじめての鉄道。 , 2017 All Rights Reserved.