【トレインビュー】ベランダから新幹線が見えるマンションに住みたい!①

      2017/06/24

秋田新幹線スーパーこまち

初めてのブログの書き込みです。

タイトルのとおり、

ベランダから新幹線が見えるマンションに住みたい!

プラレール E5系新幹線&E6系新幹線連結セット

でかでかと、スーパーこまちとはやぶさ!

ここまで近くで見たいと贅沢は言いませんが、ある日ふと思いました。

 

通勤で毎日山手線に乗っています。田端駅ー西日暮里駅間で左手に急に、赤・緑・紺のカラフルな新幹線が現れます。東京新幹線車両センターでぐっすり寝ている新幹線が目に入りますが、これまでは「ふぅーん」よりもちょっとテンションが上がるくらいだったのが、ここ最近は「ずーっと見ていたい」に変わりました。時期を同じくして、来年の春から娘が通う幼稚園選びに必死になっている奥さんも見ています。

 

東京新幹線車両センター  引用:wikipedia

 

現在は社宅住まいですが、いずれは転勤を命じられた時に娘が小学生になっていると転校しないといけない。私自身が転勤族となってしまったばっかりに、せっかく友達と遊びたい盛りの娘を転校させるのはとてもしのびない。

いっそ娘が幼稚園に入る前にマンションを買ってしまおう。どうせなら新幹線が見えるマンションがいい!

そんなことを考える中、ここ最近「トレインビュー」という言葉を知りました。ちょっと前からはあるそうですが、wikipediaでも「トレインビュー」なるワードはありません。

人によっては、線路沿いや駅周辺のマンションは朝早くから夜遅くまでうるさい。深夜になると静かになるかと思いきや、貨物列車が頻繁に通り寝られないという印象があり、線路沿いは避ける人が多いことも知っています。私はというと、その印象はどこかにいってしまっています。というのも学生のころ、友人が線路沿いのマンションに下宿していてよく遊びに行くうちに「慣れてしまえばそうでもない」と感じるようになりました。

こうなればこっちのもの、ではないですが、「トレインビュー」の楽しみだけが突出してしまいました。

<スポンサードリンク>

ホテル、レストランが「トレインビュー」を推して集客しているのはよーくわかるようになりました。ホテルの検索サイトでも「トレインビュー」で検索するとたくさんヒットします。

でも”マンションがトレインビュー”は、ワクワクせざるを得ない!

 

 

勢いでこんなことを言ってますが、半分は本気になっています。どうなるか私にもわかりません。

さて、どうするものか?

 

これから娘と一緒に気になる電車のこと、鉄道に関して疑問に思うことを楽しみながら学び、伝えていけるブログにしていきたいと思います。

 

 - マンション , , , , , , ,