尾久駅の地下道はどうなっている?

      2017/06/24

尾久駅外観

(前回の投稿の続きになります)

【トレインビュー】ベランダから新幹線が見えるマンションに住みたい!①

【トレインビュー】ベランダから新幹線が見えるマンションに住みたい!②

【トレインビュー】ベランダから新幹線が見えるマンションに住みたい!③

 

尾久駅に来てみました。駅の外観もでかでかと撮れました。

四季島を推してます。ポスターが4枚も。

これあんまり気が付かない人がいるかと思います。車両基地の最寄り駅だからでもあるんでしょうか、写真右上に写っている駅隣の北区の施設の上に電車が止まっていました。あんまりよくわからないんですが、カシオペアの牽引機関車?になるんですかね?私よりも娘が、ほかの家族連れも親よりも子どもが先に気付いていました。ささいなことですが、おもしろそうなことは子どもの方が先に気付くアンテナを持っていると感じます。

<スポンサードリンク>

この北区の施設は「北区尾久駅前観光PRコーナー」です。尾久駅の立体駐輪場が併設されています。いくぶん駅を利用する人が少ないため、この規模の駐輪場で十分に駅利用者の駐輪台数をカバーできており、駅周辺の違法駐輪はいっさい見受けられませんでした。

 

尾久駅  引用:wikipedia

尾久駅から南方面へ抜けるには広い尾久車両センターをどうやって渡るのか?

都内を自転車でブラついていると、いつも駅の向こう側は渡れるのか?と気になります。当たり前ですが、渡る方法は、駅の歴史、周辺建物の立地、通行人数によってそれぞれの駅でさまざまです。

 

尾久駅では、駅のすぐそばに地下道がありました。京浜東北線の上中里駅、山手線・京浜東北線の田端駅へ向かうのに歩いて渡れる地下道(赤ライン)です。マップではこんな感じになります。

尾久駅航空写真

マップを見ただけでも、私の地下道のイメージは、「狭い」「暗い」「痴漢が出そう」の三拍子と一致。

 

実際の地下道はこんな感じ。思っていたよりも長い。日曜日の昼間なのに誰もいない。渡り切ったけどすれ違ったのは家族連れ1組のみ。ここは都内で一番人が少ない場所かも。池袋駅の北口側の「ウイ・ロード」とはまったく違う!

尾久駅地下道

イメージとは違う地下道でしたが、感じたことは、「広い」「明るさは普通」「痴漢は出そう」でした。プラス「やっぱり長い」。

渡り切るまでけっこう面倒くさい…けど、頭の上に四季島が。カシオペアが。ワクワクします。

 

尾久駅地下道写真

壁に貼られていた歴史です。「ありがとうカシオペア」「ありがとう北斗星」。

やっぱり、心に残る車両はどんな形であれ、目に見える形でが一番としみじみしてしまいました。駅の歴史まで知りたいと考え始めたら…駅の周辺散策も楽しみのひとつになりそうです。

 

(前回の投稿) 【トレインビュー】ベランダから新幹線が見えるマンションに住みたい!③

 

 - マンション, , , , , , , ,