【シン・ゴジラ】鉄道シーンまとめ。駅・電車でふりかえるシンゴジラ

   

シンゴジラ

鉄道が破壊されるシーンがある映画は多い。ゴジラがまさにそうですが、シン・ゴジラはひと味違います。

シン・ゴジラにはこれまで破壊される側であった鉄道が「一矢を報いる」シーンがあり、そのほかにも要所で鉄道が関わっています。これがゴジラファンだけでなく、鉄道ファン(初心者)にとってもたまらない!

 

そんなシン・ゴジラ。エンドロールに目を凝らすと、もちろん制作には鉄道会社が撮影に協力しています。次の鉄道会社が名を連ねます。

<撮影協力>
・京浜急行電鉄
・多摩都市モノレール
・江ノ島電鉄
・東急電鉄

装飾は鉄道会社だけではなく、鉄道に関連する法人、人物も協力しています。

<装飾協力>
・鉄道博物館
・汽車図面提供 前里孝

 

※安野モヨコ ← 鉄道には関係ありませんが、監督の奥さんも装飾に協力!

 

<スポンサードリンク>

 

シン・ゴジラには庵野監督の鉄道ファンぶりがところどころに現れています。クライマックスの東京駅でのゴジラへの無人在来線爆弾による攻撃シーンは有名ですが、もちろんそれだけではありません。そんな、劇中に映る実際の撮影場所をまとめました。これは鉄道シーンのまとめ。駅・電車目線でシンゴジラを振り返ります

(※時間はブルーレイ再生時間)

 

※グーグルストリートビューで現地が楽しめるようになっています。

 

■24分

京急本線 北品川駅(品川区北品川1)

京急本線北品川駅で進化したゴジラ(第3形態)に吹き飛ばされた京急800形電車が第一京浜に落下し、台車が転がるシーン

この数分後、老婆がおんぶされ駅南の踏切を渡り避難するシーン。(ちなみにこの老婆は原佐知子 ※実相寺昭雄監督の妻)

 

■25分

同・八ツ山跨線線路橋(港区高輪4)

京急本線八ツ山跨線線路橋のトラス越しにゴジラ(第3形態)が正面で映るシーン。この後、航空自衛隊アタッカー1が出動

 

■27分

京急EXイン品川・泉岳寺駅前裏(港区芝浦4-1)

ゴジラが東京湾に帰った翌日。朝の東海道線、山手線、京浜東北線が走るシーン。東京方面行きの京浜東北線が山手線と交差する。

 

ゴジラ再上陸

 

<スポンサードリンク>

 

■48分

江ノ島電鉄 長谷駅(鎌倉市長谷2)

相模湾からゴジラ(第4形態)が鎌倉に上陸。江ノ電300形が通り過ぎた後、住民が線路を横断し渡り逃げ惑うシーン

 

■48分

JR横須賀線 (鎌倉市扇ガ谷4)

ゴジラ(第4形態)が横須賀線沿いを横切るシーン

 

■1時間17分

多摩都市モノレール運営基地(東京都立川市泉町1078-92)

国連安保理で対ゴジラ専門の多国籍軍を結成しゴジラに対して核攻撃をする動きがあるとカヨコ・アン・パタースン(石原さとみ)が矢口蘭堂(長谷川博己)に報告するシーン

 

ヤシオリ作戦開始

 

<スポンサードリンク>

 

ここまでは鉄道がゴジラに対してなすすべがない状況でしたが、ここから一矢を報いるシーンが!

 

■01:40

東京駅(千代田区丸の内1)

<無人新幹線爆弾>
新横浜駅方面から東京駅方面に向かって新幹線N700系電車2機(無人運転)によるゴジラへの攻撃。
東京駅にて活動停止中のゴジラを目覚めさせるためにJR東海が所有するN700系新幹線電車2編成が投入される。

 

■01:46

<無人在来線爆弾>
神田駅、新橋駅両方面から無人在来線爆弾(E233系・E231系電車流用)によるゴジラへの攻撃。次の車両が投入される。

◇神田駅から東京駅方面
・中央線快速 2編成
・山手線 2編成
・京浜東北線 2編成
(アップでは東海道線が京浜東北線と並走するが、攻撃時にはなぜか消えている?)

◇新橋駅方面から東京駅方面
・京浜東北線 2編成
・山手線 2編成
・東海道線 2編成

 

まとめるとこのようになりますが、ほんの一瞬だけ映る鉄道シーンはこのほかにもあります。その他のシーンはぜひブルーレイで探し出してください。

 

 - シン・ゴジラ, 鉄道ファン, 鉄道会社, , , , , , , , , , , , , , , , , ,