山手線新型車両、もしかして増便?

      2017/06/24

山手線新型車両

先週から山手線新型車両をよく見かけるようになりました。もしかして増えたのか?

仕事からの帰りに2日に1回のペースで内回りで新型に乗っています。

プラレール いっぱいつなごう E235系 山手線

JR東日本E235系電車  引用:wikipedia

新型車両の導入が決まって実際に乗客を乗せて走り出した矢先に、乗客を乗せて走ることを想定していない重量の設定ミスがあったため、車両の停止装置が作動して動かなくなったことから本格的な車両増を見送った???…とまったく鉄道に興味がないときにニュースを斜め読みしてました。

当時のことを今ちゃんと調べてみると…

車両トラブル
しかし、営業運転開始から約5分後の15時23分頃に目黒駅でオーバーランが発生したのを皮切りに、大崎駅でドアの開閉に異常が発生、大塚駅では停車位置の1.5メートル手前で停車し、システムモニターに複数の故障表示が出て乗客約700人が車内におよそ30分間閉じ込められるといったドアやブレーキ故障などのトラブルが相次いで発生した。そのため初日は23時頃に大塚駅で運転を打ち切り、東京総合車両センターへ回送された。
その間、不具合の原因とみられる次世代車両制御システム「INTEROS」のソフトウェア改修を行い、さらに様々な状況下で問題なく動作することも確認できたため、2016年(平成28年)3月7日から営業運転を再開している。

引用:wikipedia

…でした。ぜんぜん違う!JR東日本さん、ゴメンなさい。

<スポンサードリンク>

 

話を戻しますが、私が感じている山手線新型車両は増便してる?は本当かどうかを調べてみました。

 

答えは、「正解」

こちらはJR東日本のプレスリリース

20170425_t01のサムネイル

ニュースもありました。

これから乗り慣れてしまい、だんだんとなんとも感じなくなってしまうのも残念なので、この気持ちとともにブログに記録しておきます。(気になる前に新型車両が珍しかったので、降り際にドアだけ撮りました。緑が鮮やか!)

初めてJR東日本のプレスリリースをみましたが、娘といっしょに楽しめるイベント情報も盛りだくさん!

他の鉄道会社のプレスリリースもピックアップしてみました。(JR東日本以外は”ニュースリリース”という表現)

ニュースリリースでそれぞれの会社のイベントに対しての力の入れようがわかってスゴい!

 

また今日も勉強になりました。

 

 - 山手線 ,