「山手線はどこで寝てるの?」と娘が聞く

      2017/06/24

山手線

何気なく娘が口走った一言ではっとさせられることがよくあります。

山手線がねんねしてる!

よく遊びに行く公園に向かう途中に自転車の後ろに乗せている娘から聞こえたこの言葉ですが、ふと横を見ると本当に山手線が寝ていました。

 

しょっちゅう通る道ですが、「電車が止まっている(ふーん)」とだけしか、気にしたことがなかった場所があります。このブログを書く寸前に調べるまでまったく名前を知りませんでしたが、その場所はJR東日本運輸サービスの池袋事業所でした。

JR東日本運輸サービス  引用:wikipedia

場所はこちら。池袋駅と東武東上線上池袋駅の間になります。

北側の埼京線、東武東上線の踏切を渡り切って(赤丸)なんとか取りました。奥には池袋のサンシャイン60が見えます。

言われてみれば、本当に寝てる!

普段は土日しか通ることがない場所で、踏切を渡ってわざわざ振り返って見ることはなかったんですが、確かに寝ています。山手線が!埼京線が並んでいることは気付いていたんですが、まさかの山手線がいました。手前には成田エクスプレスも。

<スポンサードリンク>

 

なぜ、娘が山手線に食いついたかというと、最寄り駅が山手線の駅で普段よく乗っている電車はもちろん山手線になりますが、「まさかこんなところで?」というのがあったみたいです。私も「まさかこんなところで?しかも本当に寝てる!」と二重の驚きがありました。

こんなことも感じました。

でも、2分に1本止まる山手線がたったこれだけ?

間違いなく、このJR東日本運輸サービスの池袋事業所には数台しか寝ていなくて、ほかの寝床で大量の山手線が並んで寝ているはずです。ヒントをください、よくわかる人。

大量の山手線が寝ているところを見れば、娘も私もテンション上げて両手を挙げて万々歳します。いつか探してみたいと思います。

 

ちなみに南側の首都高下から見る(上のマップでは青丸)とこんな感じでした。架線でごちゃごちゃしてるわ、成田エクスプレスはどっか行くわ、りんかい線が通るわで、話の肝の山手線がブレてしまいました。奥で寝ています。

ちなみに写真では見えませんが、奥の車庫には埼京線がVIP待遇でぐっすり寝ていました。

 

最後にもう一度、「山手線はどこで寝てるの?」

ヒントをください、よくわかる人。

 

 - 山手線 , , , , ,